スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- (--)|スポンサー広告

味付けはシンプルに

あまり体調よろしくない
月曜店長東村です。


さて、昨日カレー作ったけど、下ごしらえで肉にニンニクつけすぎたのでニンニクカレーって感じになってしまいました。



何か付け加えて作ろうと調子乗りすぎました笑



今日もストリングのことについて書きます。少しストリングのセッティングに関して書いていきましょう〜



ラケット⇨プレーヤーの様々な要素をボールに伝えてくれる道具


ストリング⇨ラケットを通じて伝わってきたこと直接ボールに伝える部分



こう考えると1番重要な部分を半年放置なんてあきませんよ〜!



それはさて置き、ストリングは以前にも書いたように種類で分けられ構造は同じでもメーカーにより様々なものが出されています。



では、ラケットに対して良いストリングを張れば機能が向上するのか?



そういうわけにはいかないですね〜


1万円のナチュラルガットを張ったからといってボールの飛びは変わりますが、良いプレーができるわけではありません!



ラケットごとにラケットの性能を出すためにどのストリングが良いのかが重要ですね。



さらに、大切なのは道具がその人のプレーに合っているか合っていないかを把握していること。



道具が合っている場合は上記の通りラケットの性能がしっかり出るシンプルなセッティングがいいでしょう!



いいお肉なのにニンニク入れて台無しにせず、シンプルに塩こしょうがベストですな



そして、プレーヤーにラケットが合っていない場合ストリングのセッティングが重要になります。



安いお肉を美味しく作るのは下ごしらえや調理が必要ですからね。ニンニクとかね



やはりプレースタイルやレベルをお聞きしていつも張らせて頂きますが、



私たちは皆さんに最適な張りを提供していきたいと考えております。



やはり張りに関して疑問がたくさんあると思いますので是非当店スタッフにお声かけください*\(^o^)/*



ラケットセッティングをより確かなものにしていくお手伝いさせて頂きますね!



セッティングに疑問を持った方、ラケットについて尋ねたい方はテニスショップplusまでおこしくださいませ*\(^o^)/*



高槻でストリング張り上げ、当日仕上げをご希望の方はテニスショップplusまでお越しくださいませ~


高槻初テニスのネットショップでもお買い物はネットショップplusまでお越しください!!こんな時代にネット注文のみならず、営業時間内なら電話でのご注文も承ります。商品の閲覧はこちらの文章をクリック(^^♪

スポンサーサイト

2016/02/10 20:27 (水)|月曜店長の小言コメント(0)トラックバック(0)
Comments
Name:
URL:
Comment:
Pass:
プロフィール

tennisshop plus

Author:tennisshop plus
大阪府高槻市にある
テニスショップplus(プラス)店長
金山です!

営業時間
土・日    14:00~20:00 
その他の曜日 16:00~20:00

定休日 毎週火・水曜日

住所
大阪府高槻市宮田町
1丁目16-29

電話・FAX 072-692-1003
携帯 080ー3841ー7116 
 
メール 
 info@plus-takatsuki.jp
   




■基本ガット張り最短20分で仕上げます
■ガット主要メーカーほぼ全種類取り揃えています。
■テニス用品全メーカー取り寄せいたします。
■ガット張り24時間受付ポストあります。
■ラケット25%OFF
(オリジナルガットプレゼント)
■ガット、シューズ、ウエアー
20%OFF
ガット張り技術料 
一般 1700円 税抜き
学生 1200円 税抜き

 テニスをされている方の為なら何でもしていきます!!       (テニスの事だけですが)

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
ブログラム
RSS
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。